2020年7月18日・土

第41回 アイドルLIVEロワイヤル 結果アイドルLIVEロワイヤル、1,535位でした。報酬の[向日葵色の音楽会]水本ゆかりちゃんですが、フリトレでもう1枚入手してプラスにしました。
今日から復刻アイドルプロデュースです。まあいつも通り、2千位以内目指してのんびりやります。響子ちゃんのSRは結構持っていて(大好きなので)パワー持ちとして使えそうなカードが3枚あるので、ゆかりちゃんと合わせて、まあそこそこ有利に行けるかなと思います。

ススメ!シンデレラロードは藤居朋ちゃん18枚、浅野風香ちゃん1枚でした。殆ど営業で入手したチケットで進めた感じですけど。ちょっとはプレイしましたが。
次のアタポンは緒方智絵里ちゃんなんですね。「2千位目指して必死に頑張ります!」と言うところですが、まあなんとか1万位以内に入れたら良いなあくらいな感じでやります。平日朝、満足にプレイできなくなっただけでモチベーションガタ落ちです。

今日はdアニメストアで『リズと青い鳥』を観ました。泣きました。みぞれが滝先生に、第3楽章だけ通しでやりたいと言って演奏するシーンでボロボロ泣けました。なぜボロボロ泣いたのかを理屈で他人に説明したくないような気持ちです。自分でもなぜあんなに泣いたのかよく分からない。でも自然に涙が出た。

私は『響け!ユーフォニアム』が大好きで、何度も観ているんですが、あちらの作品は、ダメダメだった吹奏部が紆余曲折を経て全国での金賞目指して皆で頑張るというお話しで、目標目指して無我夢中に努力する若者たちの姿を描いた作品だと私は思ってるんですが、『リズと青い鳥』は違いますね。みぞれとのぞみの心の動きを丁寧に描いた感じの作品ですね。私は『響け!ユーフォニアム』の中でもこの二人のエピソードが大好きで、ホントいつも観ると泣けるのですが、そういう理由もあって『リズと青い鳥』には思い切り感情移入してしまいました。
キャラクターの顔や絵柄などは少し違うのですが、とても優しさを感じる絵で私は凄く好きです。もちろん『響け!ユーフォニアム』の方も大好きなのですが。

実は一昨日くらいから、また『氷菓』を少しずつ観ています。今日も何話か観たんですが。やっぱり本当に大好きです。『けいおん!』もそうなんですが、何度観ても同じように楽しめるので本当に好きなんです。多分、これからもずっと好きです。

素敵な作品たちを本当にありがとう。

Share