2018年6月13日・水

[ポジティブパッション]日野茜が来ました!コンセントレーションだけど、まあいっか。パッションも徐々にSSRが増えてきました。

シンデレラキャラバンは、今日は少しスタドリも使って走ってみたけど、恵磨が1枚出ただけでした。未だに綾瀬穂乃香は出てないです。シンデレラキャラバンは出るときはドバッと出るけど、出ないときは出ないですね。

今日はビデオパスで『魔法少女まどか☆マギカ』を観ました。一気に最後まで観ました。
まどマギは勿論以前から知っていました。FODの見放題で配信されてたときがあって、主題歌がClariSだし、その時観ようかなとも思ったんですが、なんとなくキャラのデザインが自分の好みじゃないかもと思って、まあそのうち気が向いたら・・・などと思ってるウチに配信期間が終わって今まで観ていませんでした。

で、先日からビデオパスで配信開始されたので、今度こそ観てみたわけです。
結構、第3話の展開で度肝を抜かれた感じです。キャラクターの絵柄がホンワカしてるし、主人公の顔とかホノボノで、キュゥべえも見た目可愛いし、そんな重たい話になりそうに思えなかったので結構ショックでした。

凄く評価の高い作品で、凄いストーリーだということは噂は聞いていたんですが。
まあそんなわけで、もう最後まで一気に観ないわけには行かなくなりました。

本当に感動しました。涙も出ました。色々考えもしました。でも、あんまり今書きたくないかな。
とにかく今は感動したということだけで。良い話、っていう言葉で簡単に表現したくないような感じです。
ただ感動しただけでなく、凄く面白いですね。仕掛けが面白いというか。キュゥべえの感情が無いってのが凄く面白い設定だなと。キュゥべえには感情はなくても、スカウトされる側は色々な熱い思いを持って魔法少女になることを決心するわけで。
最初はキュゥべえは凄く困ってる可哀想な存在なのかと思ったのだけど(見た目の可愛さも相まって)実は一番冷酷なキャラだった。まあキュゥべえ的には合理的に振る舞ってるだけなんだろうけど。

まあとにかく色々と面白い作品でした。
何度か見直したいです。また多分違う気付きがありそうなので。

Share