2017年12月24日・日

今日はジーパンを買いに行った。帰りに駅前のスーパーに寄って何かクリスマスらしい食べ物を買おうかと思ったけど、なんか別にどうでも良いような気がしてきて(乗せられて高いものを買うのもシャクだし)、結局牛乳と小麦粉を買った。
で、昨日の鶏肉の残りと野菜とシメジでクリームシチューを作った。久しぶりに作ったけど美味しく出来た。市販のルーとかあるけど、別にルー使わなくても簡単に美味しく出来るよな。

今朝のレスターとマンチェスター・ユナイテッドの試合はさすがに時間が早すぎてリアルタイムでは見られなかった。けど、劇的ゴールでレスターが引き分けに持ち込んだというので、最後の方だけ観た。

「岡崎を先発で使うべき」とか「ピュエルは岡崎を評価してない」的意見をちょくちょく目にするけど、むしろピュエルはグレイよりも岡崎を評価してると思う。客観的に見て、どっちが計算できるかというと岡崎だ。
例えば、グレイをベンチスタートで後半途中に出場させるという使い方は、ある種博打的な意味合いが強い。活きの良いドリブラーを投入すればチャンスが出来るかも・・・みたいな。あまりそれ以外の効果は期待できない。例えば守備が安定するとか、連携がスムーズになるとか、そういうことはあまりない。あくまで彼のスピードと個人技で何かしてくれるかもという期待。
でも、岡崎の場合は色々な効果が確実に現れる。岡崎を使うと明らかにレスターの攻守がスムーズになる。流れが良くなる。しかも岡崎はベンチ扱いでふて腐れてダメになるタイプじゃないので、いつでも準備OKで、試合に出せばすぐさまフルスロットルでチームのために働く。勝ってる試合でも負けてる試合でも質の高い働きをしてくれる。

こういうタイプの選手は、今のレスターには岡崎以外にいないのではないか。だからピュエルにとっては、案外とっておきのカードになってるような気がする。
なので、スタメンじゃないからといって必ずしも評価が低いとは思えないんですよね。もちろん、本人はスタメンで出たいだろうけど。

Share