2017年12月13日・水

写真は、9月の長野旅行の帰り、長野駅の売店で買った飴が入っていた缶です。可愛かったので捨てずにピック入れとして使ってます。
ピックはFenderのオニギリ型ヘビーで茶色のヤツを使ってます。白いのもありますけど、私はこっちが手に馴染みます。私は首が悪くて指先に力が入りにくいので、ティアドロップより大きいオニギリの方が持ってて安心感があります。
まあ、そんなに上手くないんですけど。
とは言え、ピックは重要ですよ。やっぱり手に馴染むヤツじゃないと安心して弾けない。自分のヤツが良いんですよ。

話は変わって、さっきDAZNでマインツ対ドルトムントの試合を観ました。先日買ったMacBook Airで観ました。今まで古いiMacで観ていたのですが、それだと見始めてから最初の5分から10分くらいが不安定でちょっとイラッとしながら観ていました。しかし、新しいMacBook Airでは全くストレスなく快適に観られました。やっぱりマシンスペックの問題だったんですね。iPhone6では普通に快適に観られていたし。

やっぱりコンピュータは定期的に新しい物を買わないとダメだなあ。進化が早いからなあ。とは言え、どうしても愛着があるので古いマシンを捨てることも出来ないのですが。

ドルトムントは監督交代正解でしたね。ボシュ監督の頃は守備に回ると必ず数的不利を作られて、あれじゃ何点取られても当たり前というような感じでしたが、マインツ戦は何度かピンチはあったけど、以前ほど目も当てられないような状況では無かったと思います。
守備が安定すれば、攻撃陣には良い選手が揃っているので、ブンデスリーガレベルでは確実に勝ち点を積み重ねられそうな気がします。バイエルンを追い抜くのは難しいかも知れないけど。

香川も生き生きとプレーしていたと思います。彼は窮屈に感じないように信頼を与えて伸び伸びプレーさせればどんどん良いプレーを見せるタイプだと思います。まあゴールはたまにしか決まらないけど。

Share