2016年 夏休み最終日

IMG_07909月2日、夏休み最後の日は、小海線に乗ろうと思い、松本から篠ノ井でしなの鉄道に乗り換え、小諸まで向かいました。
篠ノ井線は学生の頃、度々利用しました。やっぱり姨捨駅のスイッチバックは面白いです。あの辺りは景色も素晴らしいですが。

小諸で少し時間があったので、駅の外に出てみました。ほんの近いところをグルッと一周しただけなのですが、なんであんなにスナックが多いのだろう?と思いました(笑)。まあ別に良いんですけど。

この日も晴れていたので、小海線はとても景色が良かったです。道路の下をくぐっていたり、結構駅の形状が面白い感じのものが多い気がしました。今度時間があったら降りて見てみるのも良いかなと思いました。

野辺山で一旦降りました。最初からここで昼食を取ろうと思っていたので。
平日なのでとても静かでした。これまでの2日間で相当歩いて疲れていたので、この日は駅周辺をチョロッと歩いただけで、ほとんど駅近くの公園の木陰で休んでました。それでも、風が爽やかで本当に気持ち良かったです。日向は日差しが痛かったですが(苦笑)。

駅のすぐ近くにあるカントリーというカフェでコーヒーとサンドイッチをテイクアウトして、公園で食べました。とても美味かったです。また、ああいう景色を眺めながらのんびり食べると格別な感じがします。本当にそれ以外何も要らないなと思います。特別な娯楽とか音楽とか、余計な物は不要です。
うっかりするとアリにたかられますが。

しばし、まったりとした時間を過ごし、再び駅に戻り小淵沢へと向かいました。
小淵沢でも少し外に出て見ようかなと思ったのですが、かなり暑そうだったので自重しました(笑)。結構日焼けが酷くて(すっかり対策を忘れてました)、これ以上はヤバイと思ったので。

そのまま東京まで戻り、自宅へと向かったのですが、家に着く直前に父から電話があり、翌日から入院すると告げられ、すっかり現実に引き戻されてしまいました(苦笑)。

それにしても、今年の夏休みは本当に楽しかったです。今まであまり旅行とかしなかったんですが、これからはもっとした方が良いなと思いました。私は景色が見られて、夜美味い酒を飲めれば満足なので、そういう旅行をこれからはしていきたいなと思いました。
それに私はやっぱり昔から長野県が大好きなので、定期的に景色眺めに来ないといかんと思いました。

最終日の写真は少ないです。まあ、例によってあまり大した写真じゃありませんが、載せておきます。

Share